研究紀要

line

研究紀要

徳川林政史研究所では、各年度ごとの研究成果を広く一般に公開するため、『研究紀要』を刊行しています。この『研究紀要』には、学術調査の成果や研究論文、所蔵史料の目録などが収録されています。  第49号より、『金鯱叢書』に所収する形式で刊行しています。

第54号 (2020年3月発行)(『金鯱叢書』第47輯 所収)

【論文】

竹内 誠材木豪商・奈良屋茂左衛門考証(上)
深井雅海 三代将軍家光期における「奥」と「中奥」-「奥御座之間」と「中奥黒書院」の機能を中心に-
大崎 晃 近世後期の林業・営農からみた山村の経済危機(下)-信州木曽山地方と王瀧村を中心として-
栗原 健一 近世後期における山村の地域議定-出羽国秋田郡小猿部地域を事例に-
藤田 英昭 徳川慶勝「諸品新聞書」に関する一考察-ペリー来航・異国関連図像の紹介を兼ねて-

【研究ノート】

萱場真仁 内木家文書にみる加子母村の林産物生産-櫛木を中心に-
滝口正哉 尾張藩付家老成瀬家家臣中野熊助の職務動向と由緒意識

【史料紹介】

加藤衛拡 芳賀和樹 渡部圭一 近代移行期における山村の開発と由緒-秋田藩領荒瀬村肝煎・湊家文書の解題と翻刻-

【活動報告】

令和元年度の調査・研究・普及活動

【所蔵史料目録】

徳川林政史研究所所蔵 尾張徳川家文書目録(十六)
徳川林政史研究所所蔵 犬山中野熊助文書目録

※『金鯱叢書』第47輯には、徳川林政史研究所「研究紀要」以外に、徳川美術館 学芸員による論考・史料紹介も収められています。

                       Information・access                        

公益財団法人徳川黎明会 徳川林政史研究所

03-3950-0117 (平日9:30~17:30)

閲覧日: 火曜日・水曜日10:00~16:30
*閲覧をご希望の場合は、事前に申請が必要です。
閲覧申請はこちら *休日・祝日および、8/10~8/20、12/20~1/10、3/20~4/10は閲覧を休止します。

〒171-0031 東京都豊島区目白3-8-11
アクセス:JR山手線目白駅下車 徒歩7分